ビジネス・ファイナンス情報ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 続くヨーロッパの不安要素の噴出

<<   作成日時 : 2011/10/17 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0




米大手格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)と欧州系格付け会社フィッチ・レーティングス(Fitch Ratings)はともに11日、サンタンデール銀行(Banco Santander)やビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(Banco Bilbao Vizcaya Argentaria、BBAA)などスペインの銀行の格付けを一斉に引き下げたという事が報じられています。

一般的な常識を有する人ならば今回の格付け引き下げに対してもすでに予想の範囲内という感覚に移るかもしれません。これに対して市場的な当たり前の動きはあっても混乱する事はないような気がします。

これに関連にして先日ギリシャの負債の圧縮の選択肢が急浮上してきているという話をどこかのニュースで見ました。ヨーロッパ諸国の国々の国民にとってはまさに他国の国民の為に自分達の税金が投じられている事に対してどういう気持ちなのかについてついつい思いを巡らしてしまいます。

それは多分、納得のいかない気持と、今のギリシャの現状を見ると余計に頭に血が上るかもしれません。緊縮財政を強いられているとはいえギリシャの借金はいわば自業自得のものであり、その脱税率などを見るだけでも決して健全に再生活動が行われてきたとは思えないでしょう。

日本は幸い、まだみこしにぶら下がるような人間が少なく限られている為になんとかやりきれていますが、法の目をくぐるような乞食ビジネスと呼ばれるクレクレ人間が増加しない事だけは願いたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【全額返金保証・電話、メールサポート、さらには総計14ものスペシャルギフト付き!】高卒凡人が、畳一畳...
第2版発行記念!現定数のみ!〜Millionaire Destruction Marketing Ver.2.0〜 ...続きを見る
【全額返金保証・電話、メールサポート、さ...
2011/10/17 09:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続くヨーロッパの不安要素の噴出 ビジネス・ファイナンス情報ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる