ビジネス・ファイナンス情報ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリシャのデフォルトはいつなの?

<<   作成日時 : 2011/06/25 11:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0




現在ヨーロッパの経済で最も大きな不安要素はギリシャ問題だと思っています。しかし、ギリシャは色々と経済の復興への支援などが行われようとしているみたいですが、根本的にはデフォルトは避けられないと個人的には思います。

ギリシャのパパンドレウ(George Papandreou)内閣は22日、緊縮策を盛り込んだ2012-2015年度の予算案、および緊縮策の実施を可能にする法律を承認したと伝えられていますが、市場の見方は恐らく多くの人は同じと思います。

そもそもギリシャの国債の利率から見ても明らかなように、16%ぐらい?だったと記憶しています。償還時期が来れば資金が不足する時代に発展することは間違いないです。

発表された投資家たちが自発的に償還請求を先延ばしする事を行ったとしたら各格付け会社はデフォルトとみなすでしょう。事実破たん状態になるのですから。

現在もそのような背景の中、財政危機を乗り切るために欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)から第2次支援を受ける上で、緊縮策の導入は前提条件とされてきたと言われていますがやっとスタート地点に就いた状態です。

品詞の状態でようやくはじめられた復興の道筋ですが、個人的には時すでに遅し、というか手遅れ、根本的ににはダメと思っています。あくまで個人的な感覚で記載している内容なのでノークレームで願いたいですが、色々記載していますが経済の混乱になるような事態は避けられるものならば避けてほしいという気持ちもあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
HRB SYSTEM -完全増資プログラム-
ローリスクハイリターンな増資ビジネスのご案内 ...続きを見る
HRB SYSTEM -完全増資プログラ...
2011/06/28 19:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギリシャのデフォルトはいつなの? ビジネス・ファイナンス情報ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる