ビジネス・ファイナンス情報ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界の生活の質とは?

<<   作成日時 : 2010/11/09 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




今年で20回目の発表となるHDIは、国民の所得だけでなく、健康面や教育面、性の平等や政治的自由といった多角的な側面から広く生活の質を評価している。報告の主執筆者、イェニ・クルーグマン(Jeni Klugman)氏は、1970年代以降、世界の生活の質は「著しく改善した」と述べているとされていますがあまり実感はわきません。

というのも日本では団塊の世代と呼ばれる高度経済成長を経験した世代が存在して忙しく一生懸命働いた半面それだけ生活にも潤いと充実感を得られた時期がありました。さらにバブル世代は日本経済すべてが好景気でなんでも経費で落とせるおいしい思いをした世代もあります。

一番悲惨な世代はバブルの後始末組みかもしれません。バブルでおいしい思いをせず、過去最高の受験戦争をくぐりぬけやっとの思いで大学に入学して卒業時にはバブルがはじけて就職時には氷河期と呼ばれ働き口がない状態だったという事です。

しかも、会社に入社すれば精神論と頭が固く腰が重い団塊組が幹部に居座り、バブルでおいしい思いをしたバブル世代の部下としてちまちま働き、現在でもうだつの上がらない状態の人も多いのもこの世代だともいわれています。

色々記載しましたが、現在でもゆとり教育で競争を知らず、働き口がそもそもない状態の若い世代も多いです。親御さんたちは教育に熱心かもしれませんが教育ローンの注意点は幾つも存在します。

会社に入社しても景気の良い事はあまり聞かれずコスト削減とリストラにおびえる状況の人も多いと言われています。愚痴をこぼしても現在の状況は改善されませんが、日本も国全体がもっと世界中でも住みやすいと評価されるよう努力しなければならないかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界の生活の質とは? ビジネス・ファイナンス情報ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる