ビジネス・ファイナンス情報ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本経済回復の為に

<<   作成日時 : 2009/12/07 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0




一連の統計は米経済が、穏やかな景気回復傾向の維持に必要な雇用拡大に向かっていることを示しているが、アナリストらは、小売、製造、建設など重要部門の雇用環境は依然として弱いと指摘していると言及されていますが、日本経済が劇的に回復するためには米ドルが再び強いドルに戻ることが必要です。

今回のドバイの経済危機の際に影響のあったユーロ売り後の資金も結局、米ドルに流れず円に集中しました。これにより近年まれに見る急激な円高に見舞われました。

少なくともアメリカ経済が回復するには世界基軸通貨としてのドルが信用回復して強いドルを実現しなければならないことは確かでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
食品
食品 中国産こんにゃく粉を密輸入し関税などを免れようとしたとして、横浜税関は22日、関税法違反などの疑いで、食料品輸入販売業「新和貿易」(東京都豊島区)を横浜地検に告発した。業者は容疑を認めているという。(時事通信)[記事全文]不況を背景に「巣ごもり消費」傾向が強まり、自炊を楽しむ商品や食材宅配サービスが好調。[関連情報]http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/foods/より引用日産自動車 2009年3月期連結決算は、ゴーン体制で初... ...続きを見る
どうなる日本の経済
2010/01/24 02:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本経済回復の為に ビジネス・ファイナンス情報ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる